加藤真名(かとまな)

 昭和50年代に少女漫画雑誌『なかよし』『りぼん』『ちゃお』『ひとみ』のふろくと共に小学生時代を過ごす。
 1996年、東京・文京区の弥生美術館で開催された「ふろく展」に、部屋の片隅に眠っていた多数のふろくを提供したことからふろく研究&収集に目覚める。
 その後は国会図書館などに通い、各誌創刊号からのふろく及び「なぜこの時代にこのふろくがついたのか?」を調査するかたわら、姿を消しつつある過去のふろくを求めて古本屋や骨董市、フリーマーケット、ネットオークションなどを渡り歩く日々。

 1998年から1999年にかけて「日曜研究家」(扶桑社刊)に『少女漫画雑誌ふろく暦〈カレンダー〉』を執筆※別名義
 2003年から2004年にかけて、昭和レトロ系総合サイト「まぼろしチャンネル」に『少女漫画 ふろくの花園』を執筆
 2015年よりブログ形式にて執筆再開

 大学卒業後はシステムエンジニア、情報誌編集者・ライターを経て、現在は図書館司書

管理人プロフィール

まぼろしチャンネル

  • powered by.

    ...トップページへ移動
無料ブログはココログ