カテゴリー「平成元年~20世紀末の花園」の4件の記事

2017年6月30日 (金)

カウントダウン☆世紀末から新世紀へ

 ノストラダムスの大予言に沸いた1999年が終わりに近づくと、遠い未来のことだと思っていた21世紀が目の前に迫ってきます。子どものころに本で見たあの世界が、いよいよ現実味を帯びてくるのです。
 世紀末も大詰めとなった1999年末から2000年末にかけて、世の中は“新時代・新世紀”へ向けた2回のカウントダウンに盛り上がりを見せました。

 まずは1999年末の、2000年へのカウントダウン。新世紀は本来2001年からなのですが、西暦を1000年単位で区切る「千年紀(ミレニアム)」の考え方や2000という数字のキリの良さからか、まだ世紀末でありながらも大きく時代が変わる感じを受けました。2000年に生まれた子どもが「ミレニアムベビー」と呼ばれたりもしましたね。

 『なかよし』『りぼん』『ちゃお』でも、「記念すべき2000年のお正月がやってくる!」「いよいよ来年は2000年」「記念すべき2000年」といったコピーとともに、ミレニアムイヤーを祝うふろくを少女たちに届けました。 

 「開運・ハッピーBOOK(りぼん 1999年・平成11年12月号)」は、占いやチャートで自分だけの2000年を占えるミニブック。幸運を呼ぶファッションや料理レシピなど、読みごたえもタップリで友だちとも楽しめます。
 「GALS! カウントダウンカレンダー(りぼん 1999年・平成11年12月号)」は、1999年の12月1日から31日までのカレンダー。約1メートルの長さのカレンダーを1日1枚づつちぎっていくと、最後は大好きなキャラクターとドキドキのカウントダウンができちゃいます。
 「電脳少女★Mink 2000年がんばるぞボード(なかよし 2000年・平成12年1月号)」は、1年間の目標を書き込めるミニボード。大きな目標もミレニアムパワーで頑張れそう。
 「明鈴&天津〈めいりん&てんしん〉 2000年開運☆龍巻物書簡〈ドラゴンまきものレター〉(ちゃお 2000年・平成12年1月号)」は、巻物みたいにくるくると広げながら読みすすむ楽しいレター。おめでたいドラゴンが2000年の幸運を運びます。
 「オールスターミレニアムなかよし手帳(なかよし 2000年・平成12年2月号)」は、新時代の幕開けを迎える2000年にふさわしいスーパー手帳。メタリックシルバーの表紙がミレニアムイヤーのキラキラ感をアップしています。

 そして2000年末、21世紀へのカウントダウンがついにやってきました!
 『なかよし』『りぼん』『ちゃお』のふろくお知らせやふろくコーナーには、「20世紀最後のメモリアルクリスマス」「21世紀まであとすこし!!」「カモン21世紀!」「超ゴーカふろくで21世紀わくわくスタート!」「21世紀のお正月がやってくるよ!」「いよいよ新しい世紀・新しい年!」「21世紀もおまかせ!」といった、20世紀への惜別と新世紀への期待感が込められたコピーが踊ります。

 「響古〈キョーコ〉ちゃん メモリアルファイル(りぼん 2000年・平成12年12月号)」は、20世紀の大切な思い出をしまっておくためのファイルセット。ルーズリーフ、アルバム台紙、カードポケットが付いています。本来このようなメモリアルファイルは、春の卒業シーズンの定番(ふろくの花園 34.少女とふろくの歳時記 卒業・思い出づくり 参照)なのですが、あえて年末に登場させることで、少女たちに世紀末のカウントダウンという歴史的瞬間を楽しんでほしいという、作り手側の思いを感じられる付録です。
 「ありさ&アリサ スロットマシーンカウントダウンカレンダー(りぼん 2000年・平成12年12月号)」は、21世紀まであと何日なのかがバッチリわかる日めくりカレンダー。12月になったら毎日1枚ずつちぎりカウントダウンを始めて、新しい世紀に向けて毎日気分を高められます。
 「開運!21世紀スーパー占いBOOK(ちゃお 2001年・平成13年1月号)」は、星占いや夢占い、キャラ占い、風水アドバイスで少女たちの21世紀をカンペキにサポート。21世紀のハッピー&ラッキー運をゲットできる1冊です。
 「VAMP!? おねがいシール(なかよし 2001年・平成13年1月号)」は、新世紀の願いごとを書くことができるお札風シール。
 「オールスター21世紀なかよしデラックスカレンダー(なかよし 2001年・平成13年1月号)」は、ステキなイラストが1年間楽しめる、新世紀最初の年にピッタリの卓上カレンダー。毎月の運勢をチェックできる占いもついています。

 年末のカウントダウンは毎回ワクワクドキドキしていますが、1999年から2000年と2000年から2001年にかけては、ただ年が変わるだけではない特別な年末年始で、まさに“世紀の一瞬”だったような気がします。
 こうして迎えた21世紀は、少女向けふろくにとっても言葉通りの“新時代・新世紀”となっていくのです。

2016年4月11日 (月)

今また人気!? タトゥーアクセサリー

 朝の情報番組を見ていたら、春の流行アクセサリーとして「タトゥーチョーカー」なるものが紹介されていました。テグスで編まれている輪っか状のもので、ゴムのように伸縮性があるためビヨ~ンと伸ばして頭から簡単に首につけられます。肌にピッタリフィットするためつけてる感もあまりなく、まるでタトゥーをしているように見えるのがオシャレだそう。
 ここまで見てて気づきました。あれ? これ前にも流行ったよね。確かふろくにもなってたような――

 そこで探してみたところ、「ちゃおオリジナル タトゥーアクセサリー(ちゃお 1999年・平成11年10月号)」が見つかりました。

 この新感覚のアクセサリーが前回流行したのは1999年のこと。当時大人気の歌手・安室奈美恵さんがつけていたことで注目を集めだし、女子中高生を中心に人気が広がります。「ワイヤータトゥー」ともよばれていました。

 ふろくの「タトゥーアクセサリー」は、ピンクのオリジナルカラーがかわいい、少女向けに作られた直径5cmほどのブレスレットタイプです。
 「大流行のタトゥーアクセサリーがふろくについたっ!! これはもう、友だちにみせびらかすっきゃナイ! 思いっきりうらやましがらせてあげよー」というコピーからも、年少の少女までもが欲しがる人気のアクセサリーだったことが感じ取れます。
 さらには、一緒についているシールをチャームのように貼って、自分だけのオリジナルアクセサリーを作ることもできました。「シールでオリジナルにできるのがサイコーだね」というおたよりも届いていて、その点でも少女たちのオシャレ心をくすぐったようです。

 ネット上では2014年ごろからすでに話題になっていたようなので、約15年ぶりの人気復活になるのでしょうか。
 「流行は繰り返す」と、特にファッション関係でよくいわれますが、そのおかげで今回、記憶の底に埋もれかけていたふろくと再び出会うことができました。

2015年11月14日 (土)

いいコトしたら、シールをペタッ☆

 「ノストラダムスの大予言」で地球に何かが起こると言われ続けてきた1999年、東京・渋谷の女子高校生の間で、ある願かけグッズが話題になりました。一見日本のパスポートに似たデザインで、ピンクや青、緑などの色をしたカラフルな手帳のようなもの。

 この「ヘブンズパスポート」は、パスポートとシール、天国へのパスカードの3点セット。まず、かなえたい願いごとを1つ決めます。そして、“いいコト”を1つするごとにイラストのピースになっている付属のシールを1枚ずつパスポートに貼っていきます。シールを100枚貼るとパスポートの3つのイラストが完成し、そのパスポートと天国へのパスカードをいつも大事に持ち歩いていると願いごとがかなうとのこと。すなわち、「“いいコト”を100回すると願いごとが1つかなうよ」という願かけです。

 1998年の発売以来口コミで広がり、翌年メディアで取り上げられたことで人気に火がつきました。“いいコト”というのは、世の中のためになることだけではなく、あくまでも自分が“いいコト”と思ったことでOK。「早起きした」「学校へちゃんと行った」や「笑顔で過ごせた」だって、れっきとした“いいコト”なのです。「善行を積めば、良いことになって自分に還ってくる」ということを、ゲーム感覚で気軽に楽しめる点でも彼女たちの心をつかんだのでしょう。

 そして、年少の少女たちにも、この“いいコト”願かけに参加できるようなふろくが届けられました。

 写真左:ハッピー・パスポート シール&ストックブック(ちゃお 平成12年1月号)
 写真右:ヘブンズパスポート

 20世紀最後の年となる、2000年の幕開けに登場した「ハッピー・パスポート シール&ストックブック」は、ミニ6穴手帳にとじられるサイズのパスポートとシールのセット。かわいいイラストが描かれた絵本仕立てになっています。「ヘブンズパスポート」同様、まずかなえたい願いごとを決め、毎日何か“いいコト”があるたびにシールを1枚ずつ貼っていき、絵本の9つの場面を完成させます。完成したパスポートを大切に持ち歩くと、絵本が願いごとをかなえてくれるとのこと。“いいコト”が自発的なものだけでなく受動的なものでもよい点や、貼るシールの数が9つだけでよい点に、飽きっぽい子どもにも最後まで参加してほしいという心配りを感じさせます。

 どちらのパスポートにも、ピラミッド・パワーでの願かけ(ピラミッド・パワーにおねがい☆参照)にあったように、「悪い願いごとはダメ」「本当に願いがかなうと信じて強く願う」という注意書きがされています。「願望を強く願う→自分の願望を自覚する→願望を実現させたいという気持ちが強くなる→願望実現のために行動を起こす」という、願望実現のためのステップを、このパスポートを使って“いいコト”願かけに参加することで自然と踏んでいるのです。なので悪いことを願うのは、その方向へ行動を起こしてしまうので、良くないことなのでしょう。

 「願いがかなったよ」というおたよりが、ふろくコーナーには見当たらなかったため、実際に少女たちがこのパスポートで願いをかなえられたのかどうかはわかりません。しかし、「席を譲りたいけど断られたらどうしよう」「この落とし物、交番に届けたほうがいいのかな、でも探しに戻ってくるかもしれないし」「あの子たちうるさいけど、注意したら逆ギレされそう」など、何をすれば正しいのかが曖昧な、不安定で不透明なこの世紀末に、このパスポートはきっと、“いいコト”をすることにためらいがちな若者の背中を押してくれたのではないでしょうか。

2015年10月22日 (木)

ピラミッド・パワーにおねがい☆

 「かわいくなりたい」「友だちがいっぱいほしい」「〇〇くんと仲良くなりたい」「テストでいい点がとりたい」「□□ランドに行きたい」「新発売の△△がほしい」などなど、少女たちの願いごとは尽きることがありません。
 そんな、かなえてほしいいろんなことを、神秘の力を使ってお願いしてみましょう。

 古代エジプト王・ファラオの墓としてつくられたピラミッド。世界七不思議の一つであるピラミッドには、文字どおり不思議なパワーが隠されていると伝えられてきました。
 1900年代のいつごろか年代はハッキリしていないのですが、フランス人のボビーはピラミッド見物に訪れた際、暑さに疲れて入った王の石室で、迷い込んで死んだとみられるネコや小動物を発見しました。室内の異常な湿っぽさにもかかわらず、それらの死骸が腐敗せずミイラ化しているのを見て、ピラミッドの形が物質の腐敗を防ぎ、脱水・ミイラ化を行う何らかの力を持っているのではないかと考えます。帰国後ボビーは小型のピラミッドの模型をつくり、中に死んだネコや腐敗しやすいものを入れて実験を行い、予想通りの結果を得ることに成功したのです。これがピラミッドの不思議なパワーを最初に証明した例といわれています。
 ボビーの研究を知ったチェコスロバキア(当時)のカール・ドラバルは、同様の実験を行ったほか、数回使用したカミソリの刃をピラミッド模型の中に置くことで、新品同様の切れ味に再生できることを発見しました。ドラバルはカミソリの刃を鋭くする道具として厚紙製のピラミッドを製品化し、1949年に特許申請を行います。10年という紆余曲折の申請期間を経て、1959年にこの「ケオプス・ピラミッド型カミソリ刃再生装置」はチェコスロバキア特許庁より認可を受けたのです。
 ピラミッドが持つ不思議なパワーの存在が政府機関により認められたことで、この“ピラミッド・パワー”への関心度は世界中で高まり、様々な国で研究が行われるようになりました。特に、すべてを科学的に割り切るといわれているアメリカでさえも、若い世代を中心としたブームが巻き起こります。
 日本でも、昭和50年代の始めごろからTV番組や若者向けの雑誌で取り上げられるようになりました。ドライフラワーがつくれる、牛乳からチーズやヨーグルトがつくれる、切り花が長持ちする、お酒やタバコ、オレンジジュースの味がまろやかになるなどの防腐・脱水・味の変化の実験のほか、ピラミッドの中に入って瞑想をしたり、小さいピラミッドを頭にのせてパワーを注入するなど、心身への効果についての実験も行われます。著名人も多数興味を持ち、実践するほどの注目度でした。
 しかし、科学者たちの研究にもかかわらず、“ピラミッド・パワー”の正体はいまだに解明されていないのです。でも、謎のままだからこそ、人々はその神秘の力に願いを託してみたくなるのでしょう。

 そんな神秘の“ピラミッド・パワー”を使ったおまじないセットがふろくに登場しました。

 ひうらさとるの月下美人〈ムーンライトシンデレラ〉 おまじないピラミッド(なかよし 平成元年11月号)

 「これはスゴイ! 神秘のピラミッドパワーで願いごとがかなっちゃう!? マスコットをピラミッドにぶらさげておくとふしぎなパワーが集まって……」のコピーどおり、透明素材でできた底辺が6センチ四方の組み立て式ピラミッドと、リリアンひもをとおしたマスコット、解説書の3点セット。ひうらさとる先生のイラストもかわいくて、おまじないをしなくても、お部屋のすてきなアクセサリーとして使えそうです。
 基本的な使い方は、まずピラミッドを組み立ててマスコットを中につるします。次に、ピラミッドの底にかいてある、Eを東、Wを西、Sを南、Nを北に向けて机の上などに置き願いごとをします。一晩たつと、マスコットにパワーが吸収されておまもりになるというもの。方角をきちんと合わせて置かなければならないところがなかなか本格的です。
 実践編として、パワーが吸収されたマスコットを成績アップしたい科目の教科書にはさみ、テストのときそのマスコットをもっていると実力を発揮できたり、パワーが吸収されたマスコットを好きな人の名前を書いた赤い紙につつんで持っていると、カレがふりむいてくれたりと、少女たちの心をくすぐるおまじないの連発です。
 さらに、ピラミッドパワーを直接体にうけ、気持ちをやわらげ、集中力をつけるおまじないとして、正座をして組み立てたピラミッドを頭の上にのせ、全身から力を抜くというものも。頭のてっぺんから、ピラミッドパワーが体にはいってくるのがわかるとのこと。人によっては、超能力を身につけることもできるそうで、ここまでくるともう、試してみたくなりますよね。

 解説書には「ピラミッドパワーは神秘の力です。人をおとしいれようとすると、逆にあなたが困ることになります。そういった願いごとは絶対にやめましょう」と、悪いことを願ってはダメという注意書きがきちんとされているところに教育的配慮も感じさせます。

 このころは、昭和60年ごろにラジオ番組で取り上げられ、ピラミッド・パワーを超えるパワーを持つといわれた六芒星マーク「ヒランヤ」や、昭和63年ごろからTV番組で人気になったMr.マリックの超魔術「ハンドパワー」などの不思議なパワーが続々と話題がなりました。“昭和から平成へ”という時代の大きな変化を目の当たりにしたり、これから世紀末を迎えるようになることで、謎や神秘的なものが心情的にフィットする時期だったからこそ、この“ピラミッド・パワー”のおまじないがふろくになったのかもしれません。

 「いつもより早く本屋さんにダッシュしたわけは、このおまじないピラミッドがほしかったから。だって、どうしてもお願いしたいことがあったんだもん。片思いのカレのことなんだけど、ピラミッドパワーで、カレがふりむいてくれないかしら…」
 読者からはこんなおたよりが届きました。
 果たして、“ピラミッド・パワー”で彼女の願いはかなえられたのでしょうか……

〈参考文献〉
『ピラミッドパワーを発見した あなたに奇跡が起こる本』マックス・トス、グレッグ・ニールセン KKベストセラーズ 1978年
『ピラミッド・パワー 謎の宇宙エネルギー』中岡俊哉 二見書房 1978年

管理人プロフィール

まぼろしチャンネル

  • powered by.

    ...トップページへ移動
無料ブログはココログ